グルテンフリー ソイフリー 和食 禁葷食

おばあちゃんの味☆土筆の炒め煮

春を伝えてくれるほろ苦い土筆を甘辛い味付けに仕上げました。
なんだか懐かしい~我が家代々の味付けに心も温かくなる1品です。
ご飯やお酒のお供にどうぞ。

 

材 料(4人分)

土筆(つくし) 下処理したもの 2カップ
☆有機醤油 大さじ1
☆三河みりん 大さじ1
☆純米酒 大さじ1
☆きび砂糖 小さじ1
☆植物派だしの素 少々
ごま油 大さじ1
針生姜、一味、七味など(お好みで) 少々

 

作り方

1. <つくしの下処理>
  ガクの部分を手できれいに取り除き水に一晩さらしてあくをぬく。
2. フライパンにごま油を熱し、下処理した土筆を入れてしんなりするまで炒める。
3. ☆の調味料を加えて汁がほぼなくなる程度まで炒めたら出来上がり。
  好みで針ショウガや一味唐辛子、七味唐辛子などをかけて召し上がってください。

 

Point

  ☆旬の土筆は柔らかく苦味も少なくてとてもおいしいです。食材の美味しさを引き出すためにシンプルな味付けですので

   是非調味料にもこだわって美味しいものを使ってください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です